FC2ブログ

美ら海水族館に行ってきました

 2011-09-22
メモパン2号今回はメモリダイレクトとは全く関係がありませんが・・・
先日行ってきた沖縄にある美ら海水族館のお話をさせて頂きます。
今後行く方に少しでも役に立てれば嬉しいです!

まず、9月の土曜日に行ったのですが、混雑することを予想して
オープン時間の8:30には到着したいと思っていたのですが、
なんだかんだで準備は遅れ、道を間違えたりで10時くらいに着きました。
南から北上して着くコースだったのですが(そうなる方のほうが多いと思います。)
水族館に一番近い北駐車場よりも手前にある駐車場に誘導されまして
そこから歩いたのですが北駐車場もまだ空いているようでしたね・・・
歩いてもそんなに遠くはないですし、途中の公園には撮影スポットもたくさんあったので
時間に余裕がある方にはそれもいいかもしれません。

水族館のチケットは確か1割引で色々な所で手に入ります。
私はレンタカーを借りるときにそこで売っていたので買いましたが
道の駅やコンビニでも売っていました。
チケット売り場が混んでいる訳ではないですが、ちょっと節約するなら事前に用意しておくといいですね。
使用期限はなかったですよ。

さて、館内ですがやっぱり見ごたえがあるのがこの巨大水槽
美ら海水族館 1
ジンベエザメが2匹ぐるぐると回っています。
上のように正面から見るだけでなく、下から見るスペースがあったり、
上からも見れたり、カフェで食事しながら見れたりして面白かったです。
大水槽を上から見る 下から見る
上からみるコースはエレベーターで上がる入り口が地味で目立たないせいか
空いていて、それにお姉さんが質問を聞いてくれたりしてお勧めです。
お姉さんによると、ジンベエザメの生態はまだ謎が多く
美ら海水族館ではジンベイザメの繁殖を目指していますが、
どうやって子供が生まれるかは詳しく分かっていないそうです。
でも台湾で見つかったジンベエザメの体から300匹以上の子ザメが出てきたことがあり
卵ではなくて魚の形で出産することが分かっているそうです。
300匹・・・すごい数ですよね。
もし水族館でこんなにたくさん生まれたら大変なことになりそうですね・・・

あと、背中に吸盤がありサメに付いているコバンザメ
私はサメのお腹の下に付くものだと思っていたのですが、そういう訳ではなく
サメの体360度どこにでも付くそうで、この日も上の写真みたいにジンベエザメの背中(上)に
逆さまになってくっついていました・・・
なんだか苦しそうですが大丈夫なんですね。

ずっと見ていても飽きない大水槽でしたが、
水族館の外ではイルカショーが見れたり、エメラルドビーチという海水浴場もあるので
そちらも楽しみました♪
イルカショーにでている「おきちゃん」というイルカは
もう36年もショーをしているベテランと聞いて本当にびっくりしました。
イルカって長生きできるんですね。

それに、有名なイルカのフジもいますよ。
その日は人口尾びれは付けていませんでしたが。

色々と勉強になりました。
その日は雨が降ったりやんだりでしたが、水族館ではビニール傘が準備されていて
自由に使えるようになっていました。ご参考までに!

関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://memorydirect.blog42.fc2.com/tb.php/538-5bc94ae1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫