FC2ブログ

分解してみました

 2010-07-28
今回は商品分解第2弾!!
前回の分解に少し味をしめてしまった私。。。。

今回もTEAM社製USB+eSATAメモリ X092シリーズ!!
TEAM社製USB+eSATAメモリX092 2つに分解
ん~。今回は圧着タイプなのでX091みたいにねじであきませんね。。。
圧着面にカッターを合わせて丁寧にあけていくと。。。
おー今回もメモリが裏表2枚づつで4枚のメモリが入っています!!
中には表裏に2枚ずつメモリが入っていますこちらは裏側のメモリ
コントローラーは??
IS-802と書いてあります。
いろいろ調べるとINNOSTOR社のコントローラーです。

そしていよいよベンチマークを測ってみます。。。
dynabookのESATAポートに差し込むと!!
600-X09216Gのベンチマーク
Read 114MB/s!!
速くないですか??

もしかして結構これいい??
本体にeSATAポートを持っている人はぜひおすすめです!!

なにかほかに中身をみてみたい!!という方いればどんどんメールください!
可能な限り公開します!!
タグ :

分解してみました<USBメモリ>

 2010-07-07
こんにちは!今日は7月7日七夕!ということで(!?)
ブログ特別企画「商品分解」を行いたいと思います。

先日ご紹介した「すごいUSBメモリ」X091シリーズ
どんな仕組みになっているのか??
知りたい!ですよね。

そこで今回、思い切ってUSBメモリを分解してみました!!
*ご注意:皆様は絶対真似をしないでください~!

まず、分解前にベンチマークを計ってみました。
x091ベンチマーク
Read 27.6MB/s Write 17.8MB/s 
まあこれはパソコンのスペックにもかかわるので一概には言えませんが、
公表値はRead33MB/s Write20MB/sです。

では分解に入ります。まず、ねじでケースを開け基盤を取り出します。
コントローラーはITE社のIT1168を使っています。
同社WEBサイトによるとHight Speed 4Channel Flash Controller と書いています。
USBメモリの裏側。ネジを外します 蓋を開けたところ
コントローラーはITE社のIT1168
で、メモリーを見てみると、このロットにはMicron製のメモリーが入ってますね。。
ただ、これはロットによって違うようです。
しかも裏表合わせて4枚のメモリ!!
写真のものは64GBなので16GBが4枚ですか。。さすがに64GBのメモリなんてないですからね。。。
片面に3枚のメモリ。さらに・・・ こちらに1枚のメモリ。合計4枚
中身を見て研究するのは面白いですね。

しかし!! 何度もいいますが、皆さんは絶対開けたらだめですよ!!

もし、この商品の中身が知りたい!!というものあれば
どんどんメモリダイレクトにご連絡ください!!
できる限り公開したいと思います♪

今回分解しましたTEAM製高速&大容量USBメモリX091シリーズ
16GB32GB64GB,そして新商品128GBの4種類がございます。
気になる価格はメモリダイレクトHPでご確認ください!
ご来店お待ちしております☆
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫